前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 || 次のページへ
2008.06.17

森の神パート2

2/2008061722514700-morinokami.JPG周りに生えている木と比較してみると、大きさがわかりますよね。

樵さん達は上の方が三本に分かれている、この木を神が宿るとして切らずに残したそうですが、感謝したいですよねーーー\(~o~)/

このブナはずうーーーとずうーーーと山を見守って、人を守ってきたんでしょうね。

私達もみならわなくっちゃね(^_-)-☆

2008.06.15

蔦温泉

4/2008061523434801-携帯から 406.jpg蔦の沼めぐりの途中に、こんなトイレがありました!
すごく懐かしいトイレと言うより便所だっきゃ(^_^) ローカルだよな〜〜

2008.06.15

十和田の森の神

4/2008061523434800-コピー 〜 携帯から 428.jpg地元の巨木ツアーに参加しました。最近、新聞等で知られている日本一の巨木ブナです!高さ29メートル、幹周りが6、01メートルの三本に分かれた一本木ブナです。樹齢は推定400年でしょう・・・?しかし、老いる事なくキレイに力強く延びていました。凄過ぎ!!!ブナは三本に分かれている物には「神が宿る」と言われています。この木には、きっと女神が宿っているのでしょう・・・ヤダラ、凛とキレイでした。奥入瀬付近にありますよ(^_^)

2008.06.13

奥入瀬終点

5/2008061319511900-080613_101010.jpg以前、奥入瀬のスタート地点の子ノ口の写真
がありましたので、今回は終点(?)の写真を
撮ってみました。

十和田湖の子ノ口から焼山までが14キロの
奥入瀬渓流、その後は奥入瀬川となり、おい
らせ町で太平洋に注ぐ全長約70キロの川で
す。
このアングルが精一杯で解りずらいですが、
手前が奥入瀬川で向かって右側が上流、中
州を挟んで向こうに見えるのが太平洋です。
観光客でにぎわう渓流とは正反対に、ここは
ひっそりとしていました。

2008.06.12

霧の奥入瀬

2/2008061221470100-samidarekiri.JPG雨上がり後の奥入瀬です。
霧に包まれて中々素敵な景色になってました。

色いろな表情を見て戴きたく写してみました。

2008.06.10

八甲田・赤沼

2/2008061011402900-akanuma.JPG赤沼の一部です。
透明度が高い沼ですが、霧で沼全体は見えませんでした。残念です。

また、挑戦します(^o^)丿
それまでに、体重を落として(ーー;)体力をつけます(^_^)v。
私にとっては結構きつい登りもあって、ついて歩くのがやっとでした・・・・・・(ー_ー)!!

2008.06.07

道の駅[奥入瀬]便り

3/2008060714592400-080607_1420~01.jpg本日2時半よりろまんパークにおいてサエラの新曲 恋して青森 のキャンペーンがありますよ。お近くの人はどうぞ

2008.06.06

ブナ・10万個分の1?

2/2008060623173400-bunafutaba.JPGブナの実生です。去年の実が落ち葉を持ち上げて双葉を出していました。
数年に一度の割合でブナの実の豊作の年があるそうですが、去年は豊作では無かったので実生も少ないようです。

でもでも、この実生が大木に育つのは10万個に1個位の確立?(もっと少ないかも)だそうです。

この葉が生き残ってくれたらなーーー(^^♪

私に宝くじが当たる事と同じ位に確立は極めてひくいかね・・・・?(ーー;)

2008.06.05

奥入瀬・白銀の流れ

2/2008060506394100-sirogane.JPGしろがねの流れです。
私はこの流れが一番好きです。

遊歩道からしか見られない景色です、是非散策して遊歩道から下に見える白銀の流れをご覧下さい。

2008.05.30

道の駅[奥入瀬]便り

3/2008053016033300-080516_1514~01.jpgろまんパークのメイン施設の物産館 四季彩館 です。産地直売やお土産がありますよ。今日も曇って八甲田山系は見えません。またのお楽しみです。

2008.05.29

ブナの森・八甲田・蔦温泉

2/2008052923003000-tuta (2).JPG蔦温泉近くのブナの林です。
赤沼の観察会に参加しましたが霧の為赤沼はみれませんでした残念(*_*)

蔦温泉周辺には七つの沼がありますが、赤沼は少し離れているので中々見に行けない所です透明度は18メートルですが日本では3番目位の位置だそうです。でも沼の深さも18メートルなのでもっと深ければ1番かも?

一緒に参加した歩き隊の隊員が投稿用の写真を撮っている姿です、真剣な様子がわかりますか?

ところでこの写真、緑色が濃い感じしませんか?
霧の濃い日に森に少し陽が当たると空気まで緑に見える時があるそうです。
森って不思議ですよねーーーー・この話を聞いてから
写真を見たら・・・これは?緑の空気?なーーーんて思っているのは私だけ。。ですね(ーー;)

2008.05.28

雪笹

5/2008052821561800-P5280041.JPG花は純白の雪の結晶に、そして葉は笹によく似ているのでこんな名前が付いたという説があるそうですが、ユリ科の植物です。しかも、とってもいい香りがします!見つけたら是非、地ベタに這いつくばって香りを楽しんでみて下さい!

2008.05.25

十和田美人ごんぼ

4/2008052508245000-sukayu (28).jpg新・十和田名物!!!

十和田市は、ごぼうの生産が全国一と言われております。そして登場したのが「ごんぼ」です。ゴボウの漬物って感じかな〜〜 とにかく、旨い!!香りと歯ごたえが絶妙ですよ(^^)v 酒のつまみにナイスです。地元スーパーでもゲット出来ます。もろみ味と醤油味と二種類あり、どちらも人気ですね〜。ちなみに、我が家の「ごんぼ」も協力させて頂いております。ニコッ 是非お試しくださいな(^_^)  そうそう、お値段は¥200前後とお手ごろです。

2008.05.23

えっ?もう秋?

2/2008052322224200-harunokouyou.JPGモミジの木の一部分だけが紅葉している様にあかくなってます。
この子達はきっと勘違いしてもう秋だと思ったのかしらねーーーー?
3箇所でこんな木を発見しましたよ、探してみてくださいね(^^♪七つ見つけるともっと幸せになれるかも・・・(^_-)-☆

2008.05.22

奥入瀬・NO1

2/2008052222132200-tyoussi.JPG銚子大滝です。轟音と共に流れ落ちる水は奥入瀬で1番です。

太陽の光を受けて真っ白に輝いて見えました。

2008.05.19

十和田湖・子の口

2/2008051912492001-P1000662.JPG十和田湖の子の口からの景色です。
奥入瀬渓流の流れ口です、今日は湖面が鏡のようでした。

十和田湖の外輪山の中で一番低いところから水が溢れ出て、奥入瀬の流れを作っているので、此処が奥入瀬渓流のスタート地点になります。

2008.05.19

三乱の流れ・つつじ

2/2008051912492000-samidaretutujisaku.JPG三乱の流れの中島のつつじが見ごろを向かえています。流れの向こう岸のつつじも綺麗になってきました。
写真家の方々が沢山いましたよ。

写真では2種類のうつつじを写しました。色の違いがわかりますか(~o~)

2008.05.18

クルマバソウ

4/2008051817243901-携帯から 386.jpg小さい花です。
葉っぱが風車の様に、何段も付いていてメンコイんですよ(^_^)この子の素顔をアップで見てみてください。

2008.05.18

山ツツジ

4/2008051817243900-携帯から 375.jpg新緑にツツジが見事に満開です!
タマゲダ美しさです\(^o^)/

2008.05.17

奥入瀬・雲井の滝新緑

2/2008051712374600-080516kumoi.JPG雲井の滝です。国道から写しました。葉が茂っていると滝全体が見えないけど、これが本来の姿で、近ずいて見て始めて滝の大きさを実感できるんですよ。

前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 || 次のページへ