前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 || 次のページへ
2017.04.27

帰り道

4/2017042720170901-108.jpg里に近くなると、芽吹きが綺麗で車を止めた。
ブラブラ歩くとこんな光景に出逢いました。
奥入瀬渓流と同じ川(^-^)
初めて知りました。

2017.04.27

シノリガモ

4/2017042720170900-059.jpg下流で見つけました(^-^)

2017.04.25

カッコナ

4/2017042520580900-20170425191518.jpg母が持ってきた、「カッコナ」。
何これ?
水仙と間違えてないべなー^_^;
花っこは?と聞くと、百合のような花が咲くと。
あっ!ノカンゾウだ(^^)
田舎言葉と、図鑑の名前が違うので、懐かしい味の正体の本名を探すのが大変です(笑)
甘くて、歯応えがあり美味しいです。
百姓を引退した母が、「懐かしな~」と、私山から採ってきたんだって。
先日、奥入瀬でも見つけましたが、まだ花を見たことがありません。
観察してみます。
※カッコナとは、カッコーが鳴くころに出るからなのかな~?カンゾウが訛った?不思議な田舎言葉・・・・・・

2017.04.24

リョクショウグサレキン

4/2017042419092100-001.jpg雨に濡れた、落枝で見つけました。
とっても、綺麗な色なので見つけるとテンションマックス(^-^)

2017.04.23

フキノトウ

4/2017042321573000-067.jpgよ〜く見ると、お花が違います。
雄と雌です。
仲良く並んでいたのでパシャ♪
左が雌花。
右が雄花。

2017.04.23

焼山

4/2017042315382300-075 (2).jpg雨上がり。
まだ、うつむいていました。

2017.04.22

苔も新緑

4/2017042221295500-040.jpg苔の、鮮やかな新芽がきれいですよー!

2017.04.22

奥入瀬渓流

4/2017042221270900-010.jpg雪がなくなり、芽吹き始めました。
遊歩道は、ほんのちょっぴり雪が残る所がありますが、全歩行可能となりましたよ
(^-^)

2017.04.20

春ですね〜

4/2017042021370500-068.jpg延齢草

ふにゃふにゃのメンコイ「エンレイソウ」が出てきました(^-^)

2017.04.17

ネコノメソウの仲間

4/2017041722055500-056.jpg足元にメンコイ花が♪
ネコノメソウです。
と言っても、種類は多いので仲間と紹介します。

2017.04.17

テントウムシ

4/2017041720044101-065.jpg二つ星のつややかなテントウムシ。
まだ、肌寒い奥入瀬。
生き物の姿に感動しパシャ!
良くみると、テントウムシの背中に奥入瀬が写っていました♪
丸いのは、オラの「頭」だびょうん(笑)

2017.04.17

元気ハツラツ!

4/2017041720044100-062.jpgフユノハナワラビ

下流の遊歩道は、雪もなく散策可能です。
ようやく、歩けるようになった遊歩道に緑色発見!
この元気な姿で冬を越すフユノハナワラビです。
茎を見るを、ツルンと「ワラビ」だぁ〜(^-^)
触る葉っぱは肉厚で、夏の頃のシダの感触と随分違いました。

2017.04.16

ブナノシロヒナノチャワンタケ

4/2017041621262300-029.jpg4/2017041621262301-032 - コピー.JPGブナ白雛茶碗茸

雪が融けたばかりの奥入瀬の森で発見。
ブナの殻斗(カラ)に生えてくるキノコです。
初めて知りました。
ブナの実だけに生えるキノコもあれば、殻だけに生えるキノコもあるようです。
ブナの殻斗は大変堅く分解が困難なので、ブナノシロヒナノチャワンタケが、専属で
分解作業の担当をしてるのかも(^-^)
殻斗の破片にも生えていました。
ルーペで見ると、ふわふわの毛が可愛らしかったです。

2017.04.14

トビ

4/2017041420492000-078.jpg4/2017041420492001-080.jpg4/2017041420492002-082.jpg「ピーヒョロロロロ」
と甲高い声で円を描くように飛んでいた。
実は、見上げた大きな鳥が、鷹なのか鷲なのか鳶なのか見分けが付かないのが本心
(^-^;
十和田湖畔子の口でずーっと飛んでいたので、何気なく写したのですが、良く見ると羽の形が違います。
「鳥って、こうやって飛んでるんだ〜」
と、感激しながらも「なんで飛べるの?なんで、あんなに大きな声が出るの?」
不思議がいっぱいです(^-^;

2017.04.13

焼山にて

4/2017041321352100-089.jpgお天気が一転、雪がチラついています。
が、春一番のキクザキイチゲが下流の焼山で見られるようになりました。
遊歩道は、まだ残雪のため歩行困難と思います。

2017.04.09

十和田湖畔

4/2017040921132200-016.jpg4/2017040921132201-029 - コピー.jpg4/2017040921132202-032 - コピー.jpg寒い十和田湖でした。
湖の反対側の外輪山の森では、雪解けも進み可愛らしい芽があちこちで見られまし
た。

2017.04.08

第4回奥入瀬ガイドウォーク

4/2017040821253000-CCI20170408.jpg第4回奥入瀬渓流ガイドウォーク
今年もやりますよ(^-^)
5月13日(土)新緑の頃
石ケ戸〜子の口 9キロ
集合場所 石ケ戸8時45分
参加費 無料
申込み FAX0176−72−2642
電 話 080−1658−0894

いっぱい歩きたいという方が多いので石ケ戸〜子の口の設定ですが、途中離団もOK
です。
例えば、バス停のある雲井の滝で終わりとか、頑張って銚子大滝まで歩いて終わりと
かOKです。
帰路は、全コースJRバス利用となります。
歩いて来た風景を、高いバスの目線で見ると違って見えるのも楽しいですよ。
あっ、旅行でこの日に奥入瀬を訪ねる方にもお勧めですよ(^-^)
ガイドトークを聞きながら歩いてみませんか?
県内外問わず参加者を募集しています。

2017.04.08

総会

4/2017040820501000-004 - コピー.jpg4/2017040820501001-003 - コピー.JPG本日は、28年度の総会でした。
活動報告&反省、今年度の活動案等話し合いました。
その他、シーズンにむけて「救急法」の講習もありました。
毎年、訓練をしているつもりですが、「サクッと」行動にならない。
繰り返し、訓練が必要と思いました。
その他、「火山警告と警戒レベルについて」の講習もあり、グリーンシーズンにむけ
て盛りだくさんの一日でした。。

2017.03.28

JRバス時刻表

4/2017032822145900-20170328220047.jpg4月からの、新しい時刻表が出ています。旅の参考にネット等で検索を!

2017.03.27

誰の仕業?

4/2017032720354800-024.jpg4/2017032720354801-025 - コピー.JPG4/2017032720354802-027 - コピー.JPG4/2017032720354803-014 - コピー.JPG膨らんだブナの花芽がイッパイ落ちていました。
んっ???
近くには、丸い糞がまとまってあった。
んっ???
その近くには、花芽が食べられた枝が落ちていた。
んっ???
誰だ・・・・
ムササビかな(^-^)
途中、上着を脱ぎ棄てるほど少しずつ暖かくなってきた森散策。
見上げたブナの枝がほんのり赤く膨らんでいました。

前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 || 次のページへ