前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 173 | 174 | 175 || 次のページへ
2017.11.27

冬の星座

20171127-dsc_0202.jpg20171127-dsc_0196-3.jpg木の葉がすっかり落ちて、華やかだった奥入瀬に静寂が戻ってきました。
夏の天の川が西に傾くころ、東の空に昴星・牡牛座・オリオン座などの冬の星座が昇ってきます。

2017.11.12

雪降りました

4/2017111222433300-050.jpg今日は、キリッと静かな寒さでした(^-^)

2017.11.07

落葉

4/2017110721302600-006.jpg4/2017110721302601-010.jpg奥入瀬渓流の賑やかな色づきも、静かになりました。
が、しかし・・・
こんなに、緑色なんです!!
ガランと遠くを透かす奥入瀬の森に、敷き詰めるシダ色・苔色が鮮やかです。
好きですね〜(*^-^*)

2017.11.03

今日の奥入瀬

4/2017110320151800-002.jpg4/2017110320151801-006 (2).JPG4/2017110320151802-021 (2).JPG4/2017110320151803-047 - コピー.JPGお客様と別れた後に、トボトボ歩いて戻る日の暮れの様子です。
普段は、JRバスで回送するのですが、本日はお天気が良かったのでトボトボ晩秋
を満喫しまいた(*^-^*)

2017.10.30

第19回青森県観光ボランティガイド県大会【続】

4/2017103022085700-064.jpg4/2017103022085701-040 - コピー.JPG4/2017103022085702-055 - コピー.JPG4/2017103022085703-063 - コピー.JPG年に一度、県内で活動する仲間に会える日です。
今年の会場は、「むつ市・下北ジオパーク」です。
現地研修は、薬研渓流コース・海軍のまち大湊コース・田名部まちあるきの3コースがあり、当会では薬研・大湊のコースへ参加しました。薬研の様子は先にお知らせ済み。
私は、いつも山ばかり歩いているので海も見たいと思い、大湊コースへ参加しました。ぐるりと二時間かけて歩いた水源池公園。
「海に水源池???」
船の動力には水が大量に必要となるため、水を集める施設を作ったそうです。その明治の頃の施設がそのまま残っていて、石を切り出して作った堰堤などは大変見事でした。目の前は「海」、振り向くと「釜伏山」という地形が豊富な水を確保できたようです。
ジオ(大地)、エコ(自然)、ヒト(生活・歴史・文化・産業)それぞれが深く関わり合って大事にするとともに、活用し元気な地域をつくりだしていく場所が『ジオパーク!!』との研修でした。
今回、ガイドしてくださったのが発足2年の「北の防人」の方々でした。大変丁寧に、滑舌もよく、無駄話もなく、マイクを使用し後ろまで声が届くよう工夫していました。
会場に戻ってから意見・感想交換会があり、その中で「長くガイドをしていると、無駄な話や態度が雑になるが、北の防人の方々のお客様への配慮や、話し方が大変新鮮で自分を見直したいと思います。」という言葉が耳に残りました。

2017.10.29

今日の奥入瀬

4/2017102921063300-093.jpg4/2017102921063301-102 - コピー.JPG4/2017102921063302-108.JPG今日は、エコロードフェスタのためシャトルバスが800円で乗り放題。
お客様と別れた後、バスを利用しブラブラ。
午後から雨となり、濡れた葉が深い色となり大変綺麗でした(^-^)
下流では、枯れ褐色になってきていますが、上流では綺麗な色が残っていまし
た。
とは言え、雨に濡れると枯れ褐色が見事に赤く見えます。
雨の奥入瀬を満喫し、到着した十和田湖畔子の口に着いたら、傘に落ち葉模様が!
イッパイ付いていてメンコイ傘に変身していました(笑)
※今日は、大きなカメラを持ちながらブラブラだったので傘を差しましたが(カメラ保護)、大変危険でした。意外と、枝にひかかったり木の間を通る時には通れない。普段は合羽を着て歩いていたので気が付きませんでしたが、奥入瀬を長時間散策する際には傘はNGと実感しました。

2017.10.29

19回県観光ボランティア大会 薬研コース

null
null
null
観光ガイドの大会に参加してきました

私は薬研コースに参加しました

ヒバの木の緑と紅葉とのコントラスト 素晴らしかったですよ~

他のジオパークにも 行きたくなりましたね

2017.10.24

エコロードフェスタ

4/2017102423064300-CCI20171024.jpg10月26日〜29日
奥入瀬渓流内のマイカー規制のため自動車・自動二輪車通行止めとなります。
焼山から休屋まで乗り放題800円のシャトルバスのご利用となります。
車の少ない、奥入瀬渓流をゆっくり歩いてみませんか(^-^)

2017.10.23

紅葉見頃

4/2017102320585202-130.jpg4/2017102320585203-167 (2).JPG4/2017102320585204-160 (2).JPG奥入瀬・十和田湖は紅葉の見ごろですよ。
遊覧船からの眺めも、お勧めです(^-^)

2017.10.22

奥入瀬渓流

4/2017102220200900-126 (2).jpg見事に色づいています!!

2017.10.21

10月21日乙女の像誕生日

4/2017102122313900-DSC_0427.jpg4/2017102122313901-DSC_0429.jpg4/2017102122313902-DSC_0434.jpg昭和28年10月21日十和田湖乙女の像の除幕式でした。
つまり、本日はお誕生日なのです。
そんな本日、高村光太郎研究の第一人者である小山弘明氏の講演会がありました。
大変分かりやすく、冗句等を交えながらあっという間の時間でした。
高村光太郎の肉声には、ビックリ!!
見た事のない写真もいっぱい。
来場の方々も、退場の際にはご満悦の様子で「楽しかった〜」「分かりやすかった
〜」「乙女の像を見に行きたくなった」等々・・・
声をかけてくださいました。
主催の三本木小安全・安心協働活動協議会の皆様には感謝申し上げます。

2017.10.16

10/15 奥入瀬渓流

16/2017101603231900-ムキタケ拡大5555.jpg16/2017101603231901-スギエダダケ15555.jpg石ヶ戸の駐車場は 早朝から 車を止める場所の確保で
てんてこまいでしたね
幸いにも 今日のお客さんは 早めに来てくれてね
時間前に 会うことができて 時間に余裕をもって
ガイドができましたよ
大阪から来られたご夫婦
関西と北東北の樹木の違いを聞いて 驚いてましたね
花の少ない時期 ダイモンジソウ・アキノキリンソウ
を見て 小さいけど可憐な花に いとおしさを感じたようです
今日の渓流には キノコです
気温が下がり 猛毒キノコのツキヨタケが無くなり
ムキタケやスギエダタケが生えてきましたよ
ムキタケは 肉料理との相性がいいですね
スギエダタケは スープ類の料理に入れると
濃厚な味になりますね

お客さんに 試食させてあげたいなぁ~

でも たくさん採れるものではないから 難しいね

今日も こうして 案内して 自分も楽しんできましたよ

2017.10.12

落ち葉

4/2017101222591800-005.jpg色とりどりの葉で埋め尽くされています。
さて、何種類の葉っぱが・・・・?(^-^)

2017.10.10

小山弘明氏講演会

4/2017101022271600-CCI20171010.jpg当会発行の「十和田湖乙女の像のものがたり」の監修、執筆をしてくださった「小山弘明氏」が、十和田にやって来る!!
生の声を聞くことができるんですよ!
小山氏は、高村光太郎について深く研究されている方で、これまで耳にすることが無
かった秘話等も聞けるかも(^-^)
楽しみですね〜
是非、この機会を逃さずご参加ください。

日時:10月21日(土) 18:00〜20:30
場所:十和田市東公民館 ホール
入場無料

2017.10.10

蔦・赤沼

4/2017101022034000-053.jpg良い色になっています。
本当に綺麗でした(^-^)

2017.10.09

10/8 散策を

16/2017100906325300-ツリバナ444.jpg16/2017100906325301-アキノキリンソウ3333.jpg16/2017100906325302-タヌキノチャブクロ1222.jpg楽しむ人が すれ違うにも
待たなければならないほどでしたね

昨日に渓流には こんな花やキノコが
目を楽しませてくれていますよ

2017.10.05

朽木

4/2017100522582100-002.jpg「木の中って、どうなっているの?」
と、不思議に思った事はありませんか?
維管束とか形成層とか、何だか耳にしますがイマイチ「ぴん」とこない。
朽ちた木を見たら、分かったような気がします。
横板のように見えているのが年輪。
小さな穴は、養分を運ぶ水道管のような役割の維管束でしょうか?
そして、年輪に沿い一枚一枚剥がれます。
そういえば、縄文の頃には、この作用を利用し板を作り田んぼの境(法面)に利用し
ていたと読んだ事がある!
今頃、思い出しました(^-^;

2017.10.03

ザトウムシ

4/2017100321354400-047.jpgこんなに大きくなりました。
湿気を好み、奥入瀬ではよく見られるザトウムシです。
紹介すると、長い足にクモ?と皆さんギョッとしますが、クモではないようです。
「千と千尋の窯ジイのモデル」と話した途端凝視する皆さん(笑)
シーズン初めは小さな姿が、シーズンが終わる頃には立派な姿になっています。

2017.09.29

食事中

4/2017092921202000-046 (2).jpg4/2017092921202001-046 (3).JPG苔の細いサクヘイに一生懸命しがみつく姿を発見。
良く見ると「食べてる?」・・・・
初めて遭遇した衝撃場面でした(^-^)
虫の餌になっていたり、細いのに折れなかったり、短い足なのにしっかり掴んでいた
り、色々と色々と数センチの空間にぎっしり!

2017.09.29

実りの秋

4/2017092920591100-017.jpg奥入瀬に向かう途中の田んぼは、眩しいほどに黄金色です。
森の中では、可愛らし実が真っ赤でした(^-^)

前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 173 | 174 | 175 || 次のページへ