2008年02月の記事一覧 - 十和田湖奥入瀬ろまん新聞 
2008年02月の記事です。

02月27日:サワハコベでっす!

ハコベ(あちこちにある草!)にも種類が沢山あるそうですが、サワハコベは山手に多く、花が大きくて ...

02月26日:きつつき

きつつきの巣穴です。 まるく大きく見えているのが巣穴でその他小さい穴は虫をつっついた穴のようです...

02月19日:kannkodai

冬の瞰湖台からの景色で細く伸びている半島は中山半島です。その手前が中の湖(なかのうみ)と呼ばれて...

02月17日:乙女の像

ライトアップされた乙女の像です。 高村光太郎の詩「十和田湖畔の裸形に与ふ」の中の「立つなら幾千...

02月15日:雪に閉ざされた奥入瀬・・・

編集してみました。 二月の十和田湖・奥入瀬は雪に埋もれています。 十和田湖畔では2日から24日...

02月11日:目印!

奥入瀬渓流入口の焼山には、この標識がドカーンとあります。樹木のトンネルへ突入です(^O^)/奥に入るに...

02月11日:氷柱

馬門岩付近です